「ソムレ植物栽培」用実験キットが出来ました!

 詳しくは 「14-2. ソムレ植物栽培 実験キット誕生!」ページへ

 

「平成29年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰」を,2017124,受賞しました。

 「地球温暖化を解決し緑の地球を復活する具体的かつ実行可能な新技術の世界展開」と題する活動です。      皆様のご支援、ご協力の賜物であり、厚くお礼申し上げます。 http://www.env.go.jp/press/104783.html

 

    

 

地球の薬、”ソムレとベッド”、を使って、みんなで地球を救いましょう。

今後も、食料増産と地球温暖化阻止の夢を実現するために、インド、バングラデシュや

アフリカでの展開を念頭に置き、新たな挑戦を続けています。

ご協力者、ご支援者、ご賛同者のご参加、大歓迎です。

Save the Earth with "SOMRE and VED", medicines for the earth. 

The smallest company has the biggest dream in the world.

 

 

 黄砂(PM2.5), 食料危機, 地球温暖化を止める, 具体的かつ実行可能な技術:安全な有機化合物、

ソムレとベッド(ノナノイルトリプタミン)。ベッド含有リタヤッコ化粧品によるシミ、薄毛改善。

  SOMRE and VED (nonanoyltryptamine): Concrete and Viable NewTwo Techniques for Stopping Food Shortage, 

Yellow Sand and Global Warming. Aerial scatter of SOMRE treated native plant seeds at Gobi desert was carried out

aiming at  making deserts full of plants. VED containing cosmetics improve bald and aged spots.

 

 ソムレを用いた、インドでの食料増産プロジェクトの結果を、下記に公表します(粟野氏, Dr. Mishra他多くの協力者のご支援に感謝します)

【下記の中国ゴビ砂漠での成果と併せ、世界の食料危機と地球表面を緑の植物で覆える可能性が高まりました。】

インドオリッサ州における2年間に渡るソムレの土壌への影響等の詳細な調査後、引き続き実施された年間に及ぶ作物の増収効果に対する多くの基礎実験結果がまとまりました。広大な畑で再現性良く、優れた結果が得られました。これらの成果は、インドで開催された 第85回, National Academy of Science, India (NASI, 2016)の学会等で, Dr. Mishra等により、2015年12月、20162月に発表されました(発表要旨は下記。コメに対するデータを抜き出して日本語で示します。要旨にある通り、他の作物も大収穫です)。

 

              発表要旨中、コメに関する部分の日本語訳

                             ============

               インドでの食料(米)増産プロジェクト

            0.1 ppm ソムレ液処理の場合——6,833.36 Kg/1 ha (134%)

            1.0 ppm ソムレ液処理の場合——6,510.70 Kg/1 ha (127%)

             対照(インドの通常水処理) ——  5,100 Kg/1 ha (100%)

                日本農業に於ける米の収穫高との比較

             通常の米、豊作の場合  ——————    6,000 Kg/ 1 ha
             ブランド米、アキタコマチ————— 3,900〜4,500 Kg/ 1 ha
             ブランド米,コシヒカリ   ————— 4,200 Kg/ 1 ha

                      出典: http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1212594917

            ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                   2016年の第85回インドの学術年会発表要旨

             (Abstract of the 85th Annual Meeting of National Academy of  Science, India (NASI))

             Effect of SOMRE on the yield and well-being of few selected agricultural crops

Snehasish Mishra1, Manasori Somei2, Kalyani Nayak1, Ryoji Awano3, Tanmaya K Mohapatra3, Sanjay K Ojha1

1Bioenergy & Bioprocess Lab & BDTC Biogas development and training center, School of Biotechnology, KIIT University, Bhubaneswar, Odisha, 751024

2 Prof. Emeritus, Noto Marine Laboratory, Institute of Nature and Environmental Technology, Kanazawa University, 56-7 Matsuhidai, Matsudo, Chiba 270-2214, Japan

3 Global Marketing Association Co., Ltd, 8F ASTEM Bldg., 134 Chudoji Minamimachi, Shimogyo-ku, Kyoto-city, KYOTO 6008813 JAPAN

The biochemical nano-formulation, SOMRE, is a root growth promoter claimed to enhance root growth, cell division and cell differentiation positively, affecting the plant growth directly, thereby enhancing the productivity, as claimed and demonstrated in the ‘Greening of the Gobi Desert’. The objective of the present study was to evaluate its effect on various crops, viz., Rice, Sun flower, Okra, Green gram, Black gram and Amaranthus, in Indian agroclimatic condirion under controlled (trial) conditions. The effects on the crops were recorded by evaluating various growth and well-being (phytological, physicochemical, and microbiological) parameters using SOMRE at two different doses, i.e., 0.1 ppm and 1.0 ppm. The comparative productivity/yield of between 0.1 ppm, 1.0 ppm and the control under the trial respectively were, rice: 6833.36 kg/ha, 6510.70 kg/ha and 5100 kg/ha; black gram: 600 kg/ha, 565 kg/ha and 530 kg/ha; Sunflower: 1700 kg/ha, 1620 kg/ha and 1390 kg/ha; Okra: 9150 kg/ha, 8900 kg/ha and 8760 kg/ha; and Amaranthus: 18533 kg/ha, 16666 kg/ha and 14666 kg/ha. The relative productivities in 0.1 ppm
showed better yield as compared to 1.0 ppm. Thus, it was evident that the SOMRE (an indole derivative) seed-treatment formulation has a potential to enhance agricultural productivity, and was suitable for Odisha soil in particular and Indian soil in general at a recommended level of 0.1 ppm
.

 

下記は中国、内モンゴル、ゴビ砂漠での活動です。

ゴビ砂漠流動砂丘にソムレ液処理苗木2,700本植林、      自然条件下放置
ゴビ砂漠流動砂丘にソムレ液処理苗木2,700本植林、      自然条件下放置
1年7か月後緑地化成功。87.6%という驚異的な活着率を達成。生態系の回復は早く、ネズミ、ウサギ、昆虫、蛾などが返ってきた。
1年7か月後緑地化成功。87.6%という驚異的な活着率を達成。生態系の回復は早く、ネズミ、ウサギ、昆虫、蛾などが返ってきた。

具体的な活動をまとめた総説論文が下記PDF書類です。是非お読みください。

ダウンロード
食料増産と地球温暖化阻止に役立つ地球の薬「ソムレ」
地球温暖化を止める具体的かつ実行可能な方法を提案してあります。
「日本海域研究」第45号_染井.pdf
PDFファイル 1.6 MB

 

 

1.  3 分  解  説

 

  砂漠を緑地化し、黄砂を止め、食料を増産する具体的かつ実現可能な技術は、我々の開発した有機化合物である植物栄養剤「ソムレ」を使うことです。「ソムレ」で食料増産が可能です。300年前の、緑豊かな地球に戻せます。やがて、地球温暖化が止まります。

  

 

 

●1:砂漠でも50cm程の深さには水分があります。有機化合物「ソムレ」は、植物の根の成長を助け、根の長さを2~3倍に伸長します。砂漠自生の植物の根は、水気のある深さまで届き、熱い砂漠でも生き残れます。すると、砂漠表面を植物が覆い黄砂発生がなくなります。表面温度が下がり、雲を呼びます。やがて多くの雨が砂漠に戻ります。植物が繁茂し緑化された広大な土地で、温室効果ガスの二酸化炭素を大量に吸収します。その結果、地球温暖化が止まります。

2:植物にとって、根が最も大事です。根が健康で丈夫であれば、地中のミネラルや栄養分を、地上部に送り、植物は元気に成長し、おいしい実やフルーツもなります。

3:「ソムレ」を使って、食用植物の根や塊根の収穫量を1割改善するだけでも、食料の枯渇、飢饉の救済になります。収穫量が2倍、3倍になったら、「飢え」がなくなり、地球上は平和になることでしょう。

4:「ソムレ」は、植物に備わっている、根を成長させる能力をひきだし活発にします。砂漠自生の植物の根の長さを3倍にしますので、砂漠緑化が可能なのです。

●5:我々はゴビ砂漠に「ソムレ」処理した現地自生の植物の種を、飛行機から空中散布し、一気に広大な地域を緑化する実験を、2010年6月20日実施しました(1本1本植林する方法よりもはるかに効率的です)。

 

 

 有機化合物のソムレを使って、砂漠のみならず、不毛の地、禿げた山林等に草木を復活させ、植物の緑の 

着物を地球に返してあげれば、近い将来必ず、黄砂の発生は止まり、飢饉も防げ、地球温暖化も止まります。

 

地球を人間が独占せず、共存する生き物全てと共栄するために、夢のある良いことをしましょう。

 

 興味の湧いた方は、次ページの「ソムレ」についての10分解説を、さらに詳細を知りたい方は、

下記の学術論文をご覧ください。

 

染井正徳、Heterocycles, 82(No.2), 1007-1027 (2011) 。 

  URL: http://dspace.lib.kanazawa-u.ac.jp/dspace/bitstream/2297/27760/1/PH-PR-SOMEI-M-1007.pdf

からダウンロード出来ます。

 

 

貴方のお肌と毛髪を守るリタヤッコスキンケア化粧品、

その購入方法については、

 http://someiyakko.jimdo.com/ をご覧ください。

シミ、育毛、創傷治療、ヤギ繁殖、食肉生産、ED治療については、見出し 13 をご覧ください。

 

              1.  3 Minutes Overview

Air plane scattering of SOMRE-treated-seeds to flow dune of Gobi desert was carried out.

 

     Global warming stops if we could return the earth to the natural environment 300 years ago when it was rich in plants.

 

    How can we realize it? We have a concrete and viable technique. It is SOMRE! 

 

●-1: SOMRE is an organic compound and plant root promoter developed by us. We make the earth full of plant by combating desertification with SOMRE. There exist moisture in the depth of about 50 cm (in the case of Gobi desert) even in the desert. The plants can survive even in a hot desert if their roots could reach to the moisture part by helping plant roots to grow two to three times longer than the original length by the treatment with SOMRE. Then, the surface of the desert denuded of vegetation is covered with plants resulting in stopping generation of yellow sand. Thereafter, the surface temperature falls, and the cloud is called. Before long a lot of rain returns to the desert. The plant grows thickly, and a large amount of carbon dioxides, major greenhouse effect gas, are absorbed. As a result, global warming stops.

●-2: The root is the most important for the plant. If the root is healthy and strong enough with SOMRE, an underground mineral and nutrients are absorbed into the plant and sent to the above-ground part. The plant grows up energetically and bears delicious fruits.

●-3: If the thickness and the length of eating root and tuberous root are doubled by SOMRE, the production of botanical food (volume) increases by a factor of eight, and can prevent the shortage and famine of the food that will be worried about in the near future.

●-4: SOMRE compounds draw out and make active the ability in the plant to develop the root. Because the length of the root of the desert native vegetation is tripled, the desert revegetation is possible.

●-5: On June 20, 2010, we have carried out airplane scattering of the native plants' seeds pretreated with SOMRE#1 to wide range of flow dune in Gobi desert (this technique is far better than that of planting trees to holes made by man power).

 

     If the SOMRE compound is employed world wide, plants revive not only in the desert but also in the bare land and bald mountain, etc. If a dress of green plants is returned to the earth, the generation of yellow sand, famine, and global warming stops without fail in the future.

 

    Let's do something good with a dream. We, human being, must not monopolize the earth. We prosper mutually with all of the coexisting living things by making the earth full of green. 

 

Our following review about SOMRE :

Indole chemistry for combating yellow sand and desertification directed towards stopping global warming, Heterocycles, 82(2), 1007-1027 (2011) can be downloaded from the following URL:

                                http://dspace.lib.kanazawa-u.ac.jp/dspace/bitstream/2297/27760/1/PH-PR-SOMEI-M-1007.pdf

 

テンゲル砂漠(ゴビの一部)流動砂丘1
テンゲル砂漠(ゴビの一部)流動砂丘1
テンゲル砂漠(ゴビの一部)流動砂丘2
テンゲル砂漠(ゴビの一部)流動砂丘2